アウトドア キャンプ キャンプ場の紹介 趣味

南木曽蘭(あららぎ)オートキャンプ場に行ってきた感想 ~長野県南木曽町~

2022年8月15日

2022年8月7日~9日まで、長野県南木曽町のあららぎにある「南木曽あららぎオートキャンプ場」に行ってきました。

標高は約800m

日影も多く、日中は快適に過ごせるキャンプ場でした。

スローライフが目的ならピッタリです。

使ってみての感想を交えて、キャンプ場を紹介します。

なお、私は長野県在住でして、今回初めて利用しました。

キャンプ場の場所

キャンプ場の感想評価(口コミ、レビュー)

どャンプ場かわかるよ表
おおよその予算

5人家族、二泊三日で 25,000円くらい
宿泊 4500円×2=9,000
食事代(昼・夜・朝・昼・夜・朝) 
10,000
お風呂代 3,000×2=6,000

おすすめ
初心者向け  電源ありはありがたい
ファミリー向け
デイキャンプ 評価無し
予約方法 電話のみ

キャンプ場の設備・施設採点表

項目評価詳細
アクセス塩尻ICから2時間くらい(国道快適運転)
中津川ICから1時間くらい(国道快適運転)
飯田ICから50分くらい(山道運転)
園原ICから40分くらい(山道運転)
トイレ洋式だけどボットン
遊具遊具や広場はありません
水・川遊び釣りができます
脇の川は泳ぐ広さがありません
離れた位置に「水遊び場」があります
岩が多い
温泉ホテル木曽路
車で10分
大人 870円~1,090円
小学生・幼児 440円~660円
3歳未満 無料
利用料金オートサイト 4,500円(1区画1泊)
コテージ等 10,000~15,000円
バーベキュー場 無し
レンタル【炊事用品】¥100~
【毛布】¥200
【テント】¥2,000/泊 ※数量限定
【タープ】¥1,000/泊 ※数量限定
【BBQグリル等】¥500
AC電源全サイトにあり
買い出し
(スーパー・コンビニ)
セブンイレブン 車で20分
サンショップ イシカワ 車20分
その他コインシャワーがあります
炊事場のお湯は出ません

キャンプ場の施設について感想紹介

区画について

第一オートサイト、第二オートサイトがありました。

第二オートサイトは貸し切りが可能なようです。

第一オートサイトのすぐ横を川が流れています。

ですが、傾斜があり、「すぐバシャーン!」とはいけない作りです。

「特1」というサイトは、名前のとおり川への接続が抜群な区画でした。(ただし狭い)

宿泊してみて

川の音が夜も当然聞こえます。

就寝時に音に弱い方は、寝不足になるかもしれません・・

川がすぐ横にあるだけに、夜の湿度が高い!!

不快指数が半端なく高い。

車にスペースがあるなら、ぜひ扇風機を持参したい。

朝露でかなりテントが濡れます

宿泊のポイント

  • 川の音が気になる
  • 夜は湿度が高い
  • 木が多く、日中は日影で快適に過ごせる
  • 朝露でテントが濡れる。撤収までに乾かす時間が確保できるかどうか・・

オートサイト

区画数は第一サイトだけで32。

あまり大きくなく、コクーンⅡは張るとパンパンで車が置けなくなります。
(隣の空きスペースに置かせていただきました)
空いてると、好きなサイトを選んで良いっぽいです。

大きなテントで行かれる方は、事前確認したほうがいいですよ!

コテージ等

管理棟について

管理棟
自動販売機
レンタル?

受付をする管理棟です。

駐車スペースが2台分くらいしかないので、他の方とかちあうと停めれません。

自動販売機が1台ありましたが、酒類は入っておりません!

炊事場について

お湯はでませんので、寒い季節は注意が必要です。

数はありますので、順番待ち等は発生しないと思います。

ただし、大きな炊事場が中央の1つしかありません。
(すごい小さな炊事場はある)

使用する区画は考慮して選びましょう。

写真撮り忘れました。

トイレについて

洋式ですが、ボットントイレです。

小便器は、使用後に備え付けのホースで自分で洗う仕様。

飛び散りに注意!

小便器
大便器

その他の施設

サイト脇の川の様子1
サイト脇の川の様子2
釣り
3日間での釣果は2匹・・・

理屈はよくわかりませんが、無料で「渓流釣り」が楽しめます。

範囲は指定されるので、指定された区域外には行かないようにしましょう。

水遊び場

第一サイトから離れた場所にあったもよう・・・

完全に見落としていた・・・

マジでショック・・・

楽しそうなブログがありましたので、こちらを参考にしてください

遊具

遊具はありません。

キャッチボールができるような広場もありません。

子供の年齢によっては、時間を持て余すかもしれません。

キャンプ場周辺の施設紹介

シャワー施設

暑い季節に利用した場合、疲れた体を癒し汗を洗い流したいことでしょう。

今回の利用も連日の30度超え

必須の施設ですね。

コインシャワー

キャンプサイト内には、シャワー施設があります。

見た感じ、けっこう綺麗そうでした。

温泉

お風呂施設はないので、外へ出ないといけません。

車で10分のところにホテルがあり、温泉の日帰り入浴が可能です。
(徒歩で行くには、遠い。)

<入浴営業時間> 12:30~22:00(最終入場21:00)
<入浴料金>   870円(中学生未満440円)

有料ですが、タオルの貸し出しもありますので手ぶらで行っても大丈夫です。

遊歩道

男滝・女滝という山奥の滝を見に行ける遊歩道があります。

往復で1時間近くかかります。

水分持参で、余裕をもって登りましょう。
(サンダルで行っても大丈夫な遊歩道です)

まとめ

友達ファミリーと二泊三日のグループキャンプでした。

コロナの影響もあってか、すごい空いていた。

ゆっくりした時間が過ごせるし、また来てもいいかな。

ポイント

  • 8月の暑い時期でも、快適に日中は過ごせます
  • 夜の湿度の高さに注意
  • わんぱくな子供は、体力を持て余すかも
  • 水遊び場の位置を存在はしっかりチェック!(涙)
  • 持ってるテントのサイズが張れるか、事前確認

他のキャンプ場の紹介

詳細紹介

キャンプ場の紹介

続きを見る

-アウトドア, キャンプ, キャンプ場の紹介, 趣味
-,