ダイエット ファッション

食事制限でダイエットを頑張る!!~三日坊主にならない方法とコツとは?~

「ダイエットをしたいが、食事制限が続かなさそう」と悩んでいませんか?

少しの工夫をするだけで、楽しく食事制限をしてゆくことができますよ。

今回は、「ダイエットの食事制限で三日坊主にならない方法」を提案させていただきます。

「適度な食事制限」に留める

「痩せよう!」と意気込むと、過度な食事制限をしてしまいがちです。

しかし、痩せるにあたって、本当に過度な食事制限は必要でしょうか?

やはり、ダイエット成功を目標にするのなら、「適度な食事制限」にするべきでしょう。

過度な食事制限をしようとすると、すぐに挫折してしまいがちです。

一方で、「適度な食事制限」であれば、三日坊主にはなりにくいはずです。

ぜひ、ダイエットをするにあたっては…

自分に合った「適度な食事制限」をしてゆくよう心がけてください。

少しずつ「食事制限の負荷」を高める

ただ、「適度な食事制限」をしようとしても、苦しさを感じてしまうかもしれません。

やはり、食べる量を減らすというのは、ストレスがかかりやすい行動ですからね。

そのため、食べる量を減らしてしまうと、ときには挫折してしまうかもしれないのです。

だからこそ、少しずつ「食事制限の負荷」を高めてゆきましょう。

例えば、「ダイエットのために夜食をやめたい」と思ったとします。

しかし、いきなり夜食をやめるというのは、ストレスがかかるかもしれません。

では、まずは「夜食は軽いものにする」と決めてみてはどうでしょうか?

そして、軽い夜食に慣れてきたら、次は夜食をやめてみるのです。

このように、少しずつ「食事制限の負荷」を高めてゆくと…

さらに三日坊主を防いでゆくことができますよ。

「低カロリーだけど美味しい料理」を見つける

低カロリーの料理を食べれば、ダイエットを効果的に進めてゆくことができますよね。

そのため、痩せてゆきたいのなら、低カロリーの料理と接する機会が多くなるでしょう。

確かに、低カロリーの料理は、「物足りないもの」が多いんですけどね。

しかし、「低カロリーだけど美味しい料理」もたくさんあるものですよ。

「低カロリーだけど美味しい料理」をたくさん見つけてゆけば…

食事を楽しみながら、ダイエットを進めてゆくことができるでしょう。

ちなみに私は、タコのマリネを食べると、「低カロリーだけど美味しいな~」と感じます。

タコは歯ごたえがあるため、食べると満足感があるんですよね。

また、オリーブオイルとニンニクにはコクがあるため、さらに満足感を高めてくれるのです。

特に、空腹なときにタコのマリネを食べると…

「低カロリーだけどお腹が満たされたな~」と感じることができますよ。

ぜひ、あなたも「低カロリーだけど美味しい料理」を見つけてください。

そして、ダイエット中は「低カロリーだけど美味しい料理」に頼ってゆきましょう。

無理のないダイエットの目標を立てる

ダイエットの目標が過激であると、食事制限は過度なものになりがちです。

しかし、過度な食事制限をすると、三日坊主になりやすいわけです。

ぜひ、ダイエットの目標は、無理のないものにしてください。

無理のないダイエットの目標を立てれば、食事制限も無理のないものになりますからね。

そのため、食事制限をするにあたって、ストレスは感じにくくなるのです。

例えば、「1ヶ月で5㎏を落とそう」と思うと、食事制限は過度なものになりがちです。

一方で、「1年で5㎏を落とそう」と思えば、食事制限は軽いものになるでしょう。

ぜひ、無理のないダイエットの目標を立てて、楽に体重を落としてゆきましょう。

少し失敗したくらいで諦めない

これから食事制限をするにあたって、失敗することがあるかもしれません。

そして、失敗をしてしまったら、「もういいや」と食事制限を諦めてしまうかもしれません。

ただ、たとえ食事制限に失敗しても、また明日から頑張ればいいのです。

明日から頑張ることができれば、体重を落としてゆくことができますからね。

例えば、誘惑に負けて高カロリーなお菓子を食べてしまっても…

落ち込むことのないようにしてください。

ぜひ、明日からまた頑張って、少しずつ体重を落としてゆきましょう。

「失敗してもまた頑張ればいい」と思うことができれば…

気が楽になって食事制限は続きやすくなりますよ。

誘惑の少ないキッチンにする

誘惑される機会が減れば、「食べたい」という気持ちも減らすことができます。

そのため、自分の家のキッチンなどは、「誘惑の少なさ」を意識してゆくべきでしょう。

例えば、家にお菓子がなければ、「お菓子を食べてしまう」ということにはなりません。

このように、食事制限を成功させるためには、家の環境も大切になってくるのです。

ぜひ、お菓子の買いだめをやめるなどして、誘惑される機会を減らしてゆきましょう。

休日はアウトドアを楽しむ

誘惑される機会が減れば、「食べたい」という気持ちも減らすことができるわけです。

実は、休日の過ごし方次第で、誘惑される機会を減らしてゆくことができますよ。

例えば、休日にショッピングモールに行ったら、どうなるでしょうか?

やはり、飲食店がたくさんあるため、「食べたい」という気持ちが強くなりますよね。

ぜひ、可能であるのなら、休日はアウトドアを楽しむようにしてください。

例えば、休日に公園の散歩を楽しめば、飲食店の前を通ることにはならないわけです。

そのため、「食べたい」という気持ちにはなりにくくなるでしょう。

ぜひ、食事制限を三日坊主で終わらせたくないのなら…

休日の過ごし方にも注意してみてください。

体重測定をする

ダイエットの成果を感じることができると、食事制限のモチベーションは高まりますよね。

やはり、ダイエットの成果を感じて食事制限のモチベーションが高まれば…

「さらに頑張ろう」という気持ちになれるはずです。

ぜひ、体重測定を日課にして、「日々の体重」をメモするようにしてください。

いくらダイエットを頑張っていても…

「目に見える成果」を実感するためにはある程度の期間を要します。

一方で、体重測定をしてゆけば、短期間で成果を感じることができるのです。

例えば、「昨日よりも0.1㎏減った」というのも立派な成果になります。

また、「1週間で0.1㎏減った」というのも、立派な成果になるわけです。

ぜひ、毎日のように体重測定をして、「○○㎏」とメモするようにしてください。

そして、成果を実感して、食事制限のモチベーションにつなげてゆきましょう。

チートデイを作る

「ダイエット中はずっと食事制限をしなければいけない」と思うと、気が遠くなりますよね。

例えば、1年かけてダイエットをするとします。

やはり、「1年ずっと食事制限が続く」と思うと、ダイエットをやめたくなるでしょう。

ぜひ、週1程度のチートデイを作ってみてください。

そして、チートデイには好きなものを食べましょう。

「週1程度で好きなものを食べることができる」と思えれば…

ダイエットを頑張ることができるのではないでしょうか?

ぜひ、チートデイを楽しみにして、日々のダイエットの食事制限を頑張ってゆきましょう。

最後に

食事制限が原因でストレス過多になると、ダイエットは挫折してしまいがちです。

一方で、軽い食事制限であれば、ダイエットは続きやすくなります。

今回は、「ダイエットで三日坊主にならない方法」について…

「軽い食事制限をすること」を中心に紹介させていただきました。

ぜひ、長期的な視点を大切にして、少しずつ体重を落としてゆきましょう。

-ダイエット, ファッション
-,