ファッション 筋トレ・健康法

では 部位別の筋トレメニューをそれぞれ見ていきましょう!

2023年1月16日

効果的な筋トレのポイント2つ目は 適切な負荷をかけて行うことです

BIG3は効率よく体を引き締めたい方におすすめの筋トレです。
たった3種目でほぼ全身の主要な筋肉に刺激を与えることができます。

筋トレで自分の理想とするボディを手にいれたいなら、正しい知識を身につけて筋トレを継続することが最も重要です。 筋トレの効果が出るまでには、少なくとも3ヶ月かかると言われています。しかし、たったの3ヶ月後に今の自分とは違う自分に生まれ変われると考えれば、ワクワクしませんか?

BIG3は、バーベル(もしくはダンベル)を用いて行う「ベンチプレス・スクワット・デッドリフト」の3種目の筋トレです。
意外と知られていないトレーニングですが、BIG3は「フリーウェイトの王様」と呼ばれるほど高い効果が期待できます。

もし、ひとりで筋トレを頑張るのが難しいと感じた方は、プロと一緒なら効率的にダイエットを進められます。

床で筋トレを行う際は、床に接しやすい肘や膝に痛みを感じたり床が滑ったりすることで、フォームが崩れてしまいがちです。筋トレは正しいフォームで行うことで効果が期待できるので、トレーニングマットを使い正しいフォームをキープしましょう。

効果的な筋トレのポイント2つ目は、適切な負荷をかけて行うことです。

では、部位別の筋トレメニューをそれぞれ見ていきましょう!

筋トレは、自宅でも継続でき気軽に取り組めるダイエット方法です。筋トレで基礎代謝を増やし、有酸素運動と組み合わせることでさらなるダイエット効果も期待できます。

【筋トレ初心者向け】自宅でできる筋トレメニューを紹介しました。

筋肉量を増やすことで、基礎代謝を向上させることができます。すると消費される体内のエネルギーは増え、痩せやすい体質になります。食事やストレッチなどで基礎代謝を上げることは可能ですが、筋トレほど大きな違いを実感することは難しいでしょう。

2つ目のマシントレーニングとは、ジムにあるような専用の機械を使用した筋トレのことを指します。マシントレーニングは負荷の調整ができたり状態が固定されたりしているため、比較的安全ですが、マシンの完備されたジムに通わなければいけません。筋トレ初心者の方がいきなりジムに通うのはハードルが高いですよね。

体ひとつで実践できる筋トレもいいですが、道具を使うことでより負荷をかけ効率よく筋トレを行う方法もあります。

筋トレの効果2つ目は、基礎代謝がアップして太りにくくなること。 筋トレは筋肉量を増やす効果があり、それにともなって体で使われるエネルギー量(基礎代謝量)も増加します。

それでは、初心者向け大胸筋トレーニングを動画と一緒に解説しています。

また食事は消化と吸収のことを配慮して、筋トレを行う2時間前を目安に済ませておきましょう。筋トレ後30分以内にタンパク質をとると、筋肉が付きやすくなるといわれています。プロテインを活用して手軽にたんぱく質を摂取するのもよいでしょう。

-ファッション, 筋トレ・健康法
-,