CFW Switch 趣味

Switchからの prod.keysを抜き出す方法(手順)の説明

2022年6月12日

あなたがお持ちのswitchから、ファームウェアを抜き出すには「prod.keys」が必要になります。

これを自分で抜き出すための手順を説明します。

事前の準備

Hekateを起動できるSwitchを用意しなければいけません。

以下のページを参考にして、Atmosphereを導入しておきましょう。

こちらでCFW導入

Switch(13.2.1)にCFW(Atmosphere)を導入(Switch改造)する方法の解説 ~画像を交えてしっかり説明~

続きを見る

Lockpick_RCMの導入

Lockpick_RCMのダウンロード

以下のサイトから、「Lockpick_RCM」をダウンロードします。

ダウンロードしたファイルは、起動する方法によって保存場所が変わります。

ポイント

  • Hekateで起動する人は、SDカード内へ
  • パソコンから起動する人は、windows内の任意の場所へ

Hekateのメニューから起動させる場合

ダウンロードした 「Lockpick_RCM」ファイルををSDカード内にコピーします。

SDカード → 「 bootloader」フォルダ → 「payloads」フォルダ

これでHekateから起動する準備は完了です。

パソコン上から、TegraRcmGUIを使って起動させる

デスクトップ等、自身がわかりやすい場所に保存しましょう。

Lockpick_RCMの起動

Hekateメニューから起動させる場合

Switchの電源を落として、Hekateメニューを起動します。

Hekateメニューにはアイコンが3つ並んでいます。

右から2番目の、「Payloads」を開きます。

SDカードにしっかり保存できていれば、「Lockpick_RCM.bin」が表示されます。

こちらを をタップします。

TegraRcmGUI (WindowsPC)から起動させる場合

「Lockpick_RCM.bin」を送るだけですので、以下のサイトを応用ください。

TegraRcmGUIの使い方はこちら

パソコンからSwitchにペイロード送信する方法の説明~TegraRcmGUIの導入~

続きを見る

prod.keysをSwitchから抜き出します

Loclpick_RCMを起動させます。

無事に起動すると、画面が以下に変わります。

操作方法が、この時は特殊になります。

ポイント

  • 上下移動:ボリュームボタン
  • 決定:電源ボタン

ここで、ファームウェアの抜き出し先を選択します。

Dump from Sysnand

Dump from Emunand

Sysnandを選択します。

電源ボタンで決定すると、作業が進み、以下の画面になります。

この画面になれば、無事に「prod.keys」の抜き出しが完了です。

抜き出した「prod.keys」はSDカードに保存されます。

SDカード内の、「Switch」フォルダの中に、 「prod.keys」 が保存されます。

終わり

これにで「prod.keys」の抜き出しが完了しました。

ファームウェアの更新をすることができるようになりましたとさ。

-CFW, Switch, 趣味
-, ,