クレジットカード 主婦の豆知識 生活

イオンユーザー必見!イオンカード申し込み方法について解説

2022年6月6日

日本国内に数多くのイオンまたはマックスバリュなどイオングループの店舗を展開しているイオン株式会社。

あなたも一度はイオンまたは系列店舗に足を運んだことがあるかと思います。

そして、イオンまたは系列店舗で便利に使えるクレジットカードがイオンカード。

 

このイオンカードがあれば、イオングループ内での優遇はもちろんですが、それ以外にも日常の買い物やネットショッピングなどでも使う事が出来ます。

そんなイオンカードですが、使うためにはイオンカードに申し込む必要があり、この申し込み方法についてはいくつかの方法がありますので、当記事にて詳しく解説していきます。

イオンカードの申し込み方法

イオンカードの申し込み方法ですが、現在下記の3通りの方法があります。

申し込み方法

  • オンライン申し込み
  • 店頭での申し込み
  • 郵送での申し込み

この3種類の申し込み方法の中では、イオンカードを申し込んだその日に使えるオンライン申込がお勧めです。

このオンライン申込を使えば、最短30分の審査通過後にイオン店舗にて仮カードを受け取る事が可能で、仮カードを受け取ったその日からカード決済が可能となっています。

オンライン申し込み

まずはイオンカードの申込条件を確認してみましょう。

申込条件

18歳以上で電話連絡可能な方

※高校生の場合は卒業年の1月1日~3月31日までの期間に限り申込が可能

このように、イオンカードは18歳から申し込む事が可能となっており、この年齢条件は他のクレジットカードと同じですが、唯一高校在学中でも申し込む事が可能なクレジットカードとなっています。

 

イオンカードの申込方法を確認したら、下記のバナーよりイオンカードの申込を行います。

 

 

ちなみにイオンカードの申し込みの流れは下記の通りです。

イオンカード申し込みの流れ

  • 申し込みフォームへ必要事項の入力
  • イオンクレジットサービスでの入会審査
  • 本人確認の手続き

まずは、申し込みサイト内にて希望するイオンカードを選択します。

次に、申し込みフォーム内の必要事項に住所・氏名・生年月日・職業・勤務先などの個人情報を入力します。

 

その後、イオンカードサービスによる入会審査が行われ、早ければ最短30分で審査結果がメールにて通知されます。

審査結果メールが届いたら、運転免許証やパスポートなど本人確認書類の送信または受取人確認サポートの手続きを行います。

そして、イオンカード申し込み後1~2週間程度で申し込み時に登録した住所にイオンカードが届きますので、カード裏面に署名を行う事によってイオンカードを使う事が出来ます。

 

また、このオンライン申し込みでは、申し込み時に『カードお受取り方法について』の選択で『店舗で受取ります』を選んだ場合に限り即時発行カードサービスの利用が可能です。

この場合、審査結果メール受け取り後、受取り期限内の10時〜18時の間にイオン店舗内にあるイオン銀行またはサービスカウンターに行って即時発行カードを受け取って下さい。

店頭での申し込み

店頭

店頭での申し込み方法ですが、イオンカード受付センターが設置されている店舗または不定期で店舗内にて行われているイオンカード入会キャンペーンにて申し込みます。

その後、イオンクレジットカードサービスによる審査を経て約2~3週間程度でイオンカードが届きます。

 

ちなみに、店頭申し込みの場合には、オンライン申し込みと同様に本人確認書類が必要になります。

ただ、本人確認書類以外にも引き落とし口座用のキャッシュカードと印鑑が必要になるため注意が必要です。

郵送での申し込み

郵送での申し込み方法ですが、イオン店舗または暮らしのマネーサイトにてイオンカードの申込書を入手する必要があります。

そして、申込書を入手したら申込書に必要事項を記入して郵送し、審査に通れば約3週間~1ヶ月程度でイオンカードが届きます。

 

ただ、店頭申し込み&郵送での申し込みについては、店頭まで出向く、申込用紙の入手などオンライン申し込みに比べると手間が掛かります。

そのため、イオンカードの申し込み方法はオンライン申し込みがお勧めとなっています。

 

イオンカードの申し込みはオンラインがお勧め!

 

まとめ

ポイント

●イオンカードの申し込み方法は『オンライン』『店頭』『郵送』の3種類ある
●オンライン申し込みの場合、最短30分審査後にイオン店舗にて仮カードの発行が可能
●店頭&郵送申し込みは手間が掛かるのでオンライン申し込みがお勧め

-クレジットカード, 主婦の豆知識, 生活
-