やふたみん妻の日記 生活

足の裏にできたウイルス性イボとの闘い

2022年2月25日

息子の足にイボができた

今日は息子の足裏にできた、ウイルス性イボの治療の日。

ウイルス性のイボは、踏み締めると痛いらしい。兄妹3人とも感染し、2人は4〜5回の治療で完治したが、真ん中の子だけは終わらず、8回目の治療でやっと先生からOKサインをもらった。

治療法は液体窒素を使い、凍傷のようにして細胞ごと壊すというもの。

これが痛いらしい…

強い息子でも、泣いてしまう痛さ!?

元々、注射も泣かないタイプだが、この治療はイヤらしい…

1人で最後までよく頑張ったなと思う。

1ヶ月後の再発チェックで、再発していないことを願う…

弟くん、お疲れ様でした。

-やふたみん妻の日記, 生活
-,