主婦の豆知識 家事 生活

忙しいなかでも、家事を効率化させるおすすめテクニック3選

2022年7月2日

毎日行う食事や洗濯、掃除など

なるべく時間をかけずに行いたいものです。

たまには家事を怠けたい。

楽をしたいな。

そんな風に考える時もありますよね。


食事作りや、洗濯、掃除などの家事に時間をかけず効率よくこなして、

ゆっくりと家族と過ごしたり、自分の時間を楽しみたいです。

今回の記事では、毎日の家事を効率よくこなすための

テクニック、アイデアをご紹介します。

【料理編】

圧力鍋を使う


煮物や、カレーライス、シチューなどは野菜や切り肉を入れ煮込むだけの

簡単料理ですが、柔らかく煮込むためには時間がかかりますよね。

そんな時に圧力鍋を使うと短時間で素材を柔らかく煮込むことができます。

冷凍してある鶏肉や豚肉なども解凍せずそのまま鍋に入れて圧力を

かけるだけで柔らかく仕上がり、色々な料理の下ごしらえとしても活用できます。

野菜はお酢に漬けピクルスを作っておく


きゅりや、にんじん、玉ねぎなどの野菜をピクルス用のお酢に漬けておくと、

時間がない時にすぐに出せる彩がきれいな1品になります。

日持ちもするので便利です。野菜を手軽に食べられます。

電子レンジを活用する


ジャガイモや、玉ねぎ、にんじんなどの野菜は茹でると

時間・ガス代・電気代がかかりますよね。

電子レンジを活用すると調理時間の時間短縮になります。

ホットミルクを作るときなどにも電子レンジを使うと

鍋を使わなくてもよいので洗うひと手間が省けますよ。

食材の買い出しはまとめて買う


食材は数日分のまとめ買いをお勧めします。

食材をまとめ買いすると下準備をして冷凍保存も可能になり、

数日分の献立も考えることができます。

最近ではネットショップの商品も充実していますね。

一定金額を注文すれば送料無料ということもあるので

ネット販売もチェックしてみましょう。

お米など重たいものを配達してもらうと、とても便利ですよ。

冷蔵庫に買い物したものを入れるついでにすること


冷蔵庫から食材を取り出すときに包装を剥がさないと

いけなくて時間がかかることがありますよね。

例えば納豆や豆腐など数個をまとめている包装は入れるときに

剝がしておくと手間取りません。

包装を剝がしておくと、コンパクトに収納できますよ。

ワンプレートに盛り付けをする


食器を多く使うと洗い物に時間がかかってしまいますよね。

ワンプレートに盛り付けをすると洗い物が少なくて済むため、

食事後の片付けの時間も短縮されます。

複数の食材を盛り付けるとカフェ風になり、

おしゃれな気分を楽しめ一石二鳥ですね。

キッチングッズは使用しやすいように収納する


料理中に必要なキッチン道具は使いやすい場所に収納しましょう。

コンロの近くに鍋やフライパンを、水回りの下にボウルを置くなど、

必要な場所に置くと、取り出しやすくなり調理もスムーズに進みますね。

【掃除編】

部屋に物を多く置かない


部屋に物が多いと、片付ける気が失せたり物にまどわされて掃除が

進まなかったりしますよね。

断捨離して、すっきりとした空間にすると

掃除をしないといけない場所の段取りもイメージできるようになり、

効率よく掃除ができます。

物がないので、床掃除もワイパーでさっと一拭きで楽です。

トイレマットやキッチンマットなどのマット類も使わない選択もあります、

しっかり拭き掃除できるのでかえって衛生的ですよ。

お風呂掃除は入浴時に


排水溝に髪の毛などすぐに溜まってしまいますよね。

髪の毛や床の気になる汚れは入浴したついでに綺麗にしておきましょう。

数秒でできるので毎日の習慣にすると、

あえて時間を取り掃除する必要がなくなります。

お掃除グッズを活用する


最近ではいろいろなお掃除便利グッズが販売されています。

例えば埃取り用のハンディワイパーを用意しておくと

棚や机の上の埃もサッと拭き取れるので便利です。

毎日少しずつ色々な場所の掃除をしておけば、

休みの日にガッツリ掃除しなくても大丈夫です。

休みの日は自分のしたいことに時間を使いたいですよね、

コツコツと毎日やる方が時間短縮になります。

【洗濯編】

スピードコースを活用


汚れがあまり多くない洗濯物を洗う日は、スピードコースで回しましょう。

時間が短縮されるだけでなく水道代、電気代の節約にもなりますね。

タイマーを使用する


タイマー付き機能のある洗濯機を持たれている方は、

起床時に合わせて洗濯機を回しておくと、

朝起きて干すだけなので時間短縮になります。

朝はあれこれ忙しいので、寝ている間に終わらせて

時間を無駄にしないようにしたいですね。

干す前に仕分ける


洗濯を干す時に、色々な場所に干す場所を移動しないと

いけなくて疲れることがありますよね。

干す前にハンガーと

洗濯バサミ付きのピンチハンガーに

かけるものを分別しておくと、選りすぐる必要がなくなるので

スムーズに干せるので時間短縮になりますよ。

洗濯後の収納場所はコンパクトにまとめる


下着、靴下、タオルを同じ場所にまとめることで

収納時の手間が省け楽になります。

畳まずハンガーにかけたままでの収納も取り出しやすく

種類もすぐに見分けがつくのでお勧めです。

洗濯乾燥機を使用する


疲れ切ってしまった日や、雨の日の洗濯は億劫ですよね。

こんな時にこそ電気代の事は気にせず洗濯乾燥機を使いましょう。

日常使いでは電気代が掛ってしまうので毎日使うのは気が引けますが、

疲労時などここぞという時に便利な家電に頼りましょう。


毎日の家事は年中無休で大変ですが、無理ないよう

是非チャレンジしてみてくださいね。

家事に費やす時間を短縮して家族と過ごす時間や

自分の時間を楽しみましょう。

-主婦の豆知識, 家事, 生活
-, ,