トレンドワード ニュース

国会では「防衛増税」などをめぐり激しい論戦が展開。増税反対。

国会では 「防衛増税」などをめぐり 激しい論戦が展開される見通し

通常国会召集 会期150日間 野党は「防衛増税」など追及へ|FNNプライムオンライン第211通常国会が、23日に召集され、岸田首相が、午後、施政方針演説を行う。国会では、「防衛増税」などをめぐり、激しい論戦が展開される見通し。岸田首相は、午後、衆参両院の本会議で、施政方針演説を行い、防衛力の抜本的な強化とその財源確保や、「異次元の少子化対策」のためのこども・子育て政策などについて必要性を訴える方針。これに対し、野党は、政府が国会審議のないまま「防衛増税」の方針を決めたのは容認できないとして、連携して国会で追及する方針。また、少子化対策の内容や財源、運転期間の延長などの原発政策… 防衛増税が追及されるのであって「防衛費増」は追及されないのだろうか。

首相が国民の理解を得ようと努める「防衛増税」、あなたは賛成?反対?

「防衛増税」に「反対」は67.通常国会召集 会期150日間 野党は「防衛増税」など追及へ 2023年1月23日 月曜 午前6:18 第211通常国会が、23日に召集され、岸田首相が、午後、施政方針演説を行う。 国会では、「防衛増税」などをめぐり、激しい論戦が展開される見通し。 岸田首相は、午後、衆参両院の本会議で、施政方針演説を行い、防衛力の抜本的な強化とその財源確保や、「異次元の少子化対策」のためのこども・子育て政策などについて必要性を訴える方針。 これに対し、野党は、政府が国会審議のないまま「防衛増税」の方針を決めたのは容認できないとして、連携して国会で追及する方針。 また、少子化対策の内容や財源、運転期間の延長などの原発政策をめぐる論戦も予想される。.県などによりますと1月21日は、名古屋市が1327人、豊田市が431人、一宮市が324人、岡崎市が276人、豊橋市が248人、その他の市町村が2685人です。 名古屋市で7人、岡崎市で1人など県内で25人が亡くなったことが発表されています。 1月20日までの7日間における1日あたりの平均では、新規感染者数は7015.毎日新聞は21、22の両日、全国世論調査を実施した。政府が新型コロナウイルスを季節性インフルエンザと同等の扱いにする検討をしていることについては、「賛成」が46%で、「反対」の41%を上回った。 ポスト岸田に動く? 菅氏の首相批判に波立つ自民 政府が新型コロナ対策として、中国本土からの入国者への水際対策を強化したことについては「妥当だ」が52%で、「さらに強化すべきだ」も37%あった。「強化しすぎだ」は7%にとどまった。 岸田内閣の支持率は27%で、前回調査(2022年12月17、18日)の25%から横ばいで、不支持率は66%(前回69%)だった。 原子力政策についても尋ねた。政府は最長60年としてきた原発の運転期間を延ばし、建て替えを進める方針を決めた。こうした原子力政策の転換について尋ねたところ、「評価する」は39%で、「評価しない」の44%を下回った。 防衛費を増やすための財源として増税することについても質問した。増税に「賛成」は22%、「反対」は68%だった。 政府が増税する場合、岸田文雄首相は、衆院を解散して国民に信を問うべきだと思うかとの問いでは、「思う」が72%に達し、「思わない」の18%を大幅に上回った。 首相が米国でバイデン大統領と会談し、中国やロシアを念頭に日米同盟を強化することを確認したことを巡っては、「評価する」が60%、「評価しない」は23%だった。【伊藤奈々恵】.

9%、「反対」が67.3%だった。 「防衛増税」をする前に、衆議院の解散・総選挙を「行うべき」は60.4%だった。 また、「異次元の少子化対策」のための子ども関連予算の倍増に「賛成」は82.5%。 一方、少子化対策のために増税や社会保険料の増額など国民の負担が「増えても仕方がない」は48%、「増やすべきでない」は48.9%で、意見が分かれた。 岸田首相の次の総理大臣にふさわしい人を聞くと、河野太郎氏が最も多く、石破茂氏、小泉進次郎氏、菅義偉氏、高市早苗氏と続いた。.

-トレンドワード, ニュース
-,