ビジネス

稼ぎやすいサラリーマンにできる副業

2022年8月30日

サラリーマンの方に質問です。

現在、何か副業ってしていますか?

良い副業を探したくてもなかなか見つけられないですよね。

稼ぎやすい副業について知りたいという方向けに稼ぎやすい副業をいくつか紹介します。

すでに詳しい方は改めて確認するつもりで読んでみて下さい。

稼ぎやすいサラリーマンにできる副業

データ入力

名刺作成や画像投稿などスマホだけでできるものもあります。

ExcelやWordなど、PCソフトのスキルがあればさらに仕事の幅が広がります。

座談会

交通費込みですが報酬が高めです。

人気案件は抽選になることが多いので当選確率を上げる工夫も必要です。

先行募集などを上手に利用して仕事をゲットしましょう。

グルメモニター

外食費用が減り、敷居の高いお店や人気のお店などを気軽に試せるためグルメ通になれます。

チェックする視点を磨いたりレポート作成のスキルアップもできます。

スポットバイト

軽作業、イベントスタッフ、コンビニなど、急に時間が空いた時に短時間から働けるスポットバイトのサービスがあります。

本業がデスクワークなどで運動不足に悩む人にもおすすめの副業です。

宅配

休日に趣味の自転車やバイクに乗るついでに飲食物を宅配する仕事です。

雇用関係を結ばず、ノルマもないので、自分で働き方を調節できます。

運転代行

夜間に飲酒などで車の運転をして帰れない人に代わって運転をして報酬をもらう仕事です。

酔客の対応、運転しなれない車の操作、不慣れな道など大変なこともありますが、車の運転が得意な人にとっては、特技を活かせる仕事です。

サラリーマンが副業するメリット

自分の価値を知ることができる

会社員が自分の価値を知るのは、転職活動かと思います。

転職活動をしなくても、自分の価値を知る機会になるのが副業です。

会社員が自分のスキルを生かして副業する場合、多くは業務委託の案件になるので成果が求められます。

会社で得たノウハウやスキルを活用し、自分だけでも実力が認められるのか、ちゃんと成果は出せるのか、自分の市場価値がどのくらいなのか確かめる良い機会になります。

収入が増える

副業分の収入が増えることも会社員が副業をするメリットです。

業務委託案件では、一部の仕事を除き時間ではなく成果で報酬が支払われます。

自身のスキルを活用できれば収入をたくさん増やすことができます。

人脈や経験が広がる

副業をすることで、本業以外の人脈を作れます。

副業の人脈や経験から本業のヒントになることもある、本業の経験や人脈が副業に良い影響を与えることもあります。

副業と本業の相乗効果で、自分だけのキャリアを形成できるようになる可能性が高いです。

会社員としての社会保障の利益を受けながら副業できる

フリーランスのデメリットは、会社員と比べて社会保障の内容が良くないからです。

フリーランスは厚生年金、雇用保険等に加入できず、国民健康保険や国民年金のみに加入している場合が多いので、労災での手当、失業保険、女性であれば育児休業の手当金など様々な保障がありません。

会社員として本業の企業の社会保険に加入したまま副業する場合、上記のデメリットを受けずにフリーランスのような働き方ができます。

フリーランスとして独立するよりも、すぐにローリスクで新しいことにチャレンジできるのでおすすめです。

まとめ

今回は、稼ぎやすいサラリーマンにできる副業をいくつか紹介しました。

稼ぎやすいサラリーマンにできる副業について詳しく知りたかった方は参考になる内容が多かったのではないでしょうか。

紹介した内容を参考にしてサラリーマンでもできる副業にチャレンジしてみて下さい。

-ビジネス