FX ビジネス 投資

FX初心者がFXを始める方法について解説

2022年6月8日

FX(外国為替証拠金取引)は、誰でも気軽に始める事が出来る金融取引商品となっています。

そのため、『副業としてFXを始めたい』『FXで一攫千金を狙いたい』という人が数多く参加しています。

 

ただ、これからFXを始めようと考えているFX初心者にとっては、どこから手を付けたら良いのか?が分からないという人もいると思います。

そこで、この記事ではFX初心者がFXを始める方法について解説します。

FX初心者がFXを始めるための方法

ここからは、FX初心者にも分かりすいように、FXを始めるための流れについて解説していきますね。

FX会社に口座を開設する

私たちがFXを始めるためには、取引を仲介してくれるFX会社に口座を解説する必要があります。

そして、現在日本国内はもとより世界各国には数多くのFX会社があり、それぞれのFX会社によって色々と異なっている状況があります。

注意ポイント

●レバレッジの違い
●スワップポイントの違い
●取引ツールの使い勝手が悪い

などなど、各FX会社によって大なり小なり違いがあるため、自分がFXを行っていく上でこれだけは譲れない、または各項目に優先順位を付けてFX会社を選んだ方が良いです。

 

ちなみに、レバレッジやスワップポイントなど数値で表す事が出来るものについては、各FX会社のサイト内に記載があります。

そのため、まずは各FX会社のサイト内にてこれらの取引条件が良いまたは自分に合っているFX会社へ口座を開設して下さい。

 

スプレッド&スワップポイントのいずれも好条件なのはDMMFX

FX会社の選び方

FX会社の選び方

先程も解説した通り、各FX会社にはそれぞれ特徴があるため、FX初心者にとっては中々選びづらいかも知れないので、ここではFX会社の選び方について解説します。

そこで、FX会社選びのポイントとしては先程と同様下記の4項目があります。

FX会社選びのポイント

  • 取引ツールの扱いやすさ
  • 最大レバレッジは何倍なのか?
  • 完全信託保全になっているのか?
  • スプレッドやスワップポイントはどのくらいなのか?

FXを行う以上は、FX会社の取引ツールの扱いやすさは重要です。何故なら、基本的にFXの売買注文はこの取引ツールを通して行うからです。

そのため、FX会社に口座を開設する前に後術するデモトレードによって、取引ツールの扱いやすさについて確認しておく必要があります。

 

そして、最大レバレッジですが、国内のFX会社では最大レバレッジは25倍と決まっているため、あくまで海外FX会社に口座を開設する際に確認すべき項目となっています。

これと同様に、完全信託保全についても国内FX会社では金融庁の指導によって完全信託保全となっているため、海外FX会社についてのみ確認すべき項目となっています。

 

また、スプレッドやスワップポイントについては、スプレッドは低いに越した事はありませんし、スワップポイントは多いに越した事はありません。

ただ、スプレッドとスワップポイントのいずれも好条件のFX会社というのはあまり無いため、自分の取引条件に合ったFX会社を選んで下さい。

 

取引ツールが使いやすいDMMFX

デモトレードを試してみる

先程の最低取引数量やレバレッジなどの情報は、各FX会社のサイト内にて確認する事が可能です。

ただ、取引システムについては、実際に操作をしてみないと分からない事が多いです。

 

そこで、FX会社に口座を解説する前に、各FX会社が用意しているデモトレードを試す事をお勧めします。

何故なら、このデモトレードでは、実際にFX会社が採用している取引システムを体験する事が出来るからです。

そして、このデモトレードを体験する事によって、操作方法やレスポンスの早さなどがFXを行う上で自分に適しているのか?の確認を行う事が出来ます。

 

もっとも、先にFX会社へ口座開設を行ってから取引システムを試す事も可能です。

しかし、万が一取引システムが自分に合わなかった場合には、再度別のFX会社に口座を開設する必要があります。

そのため、ちょっと手間が掛かると共にFX会社の管理が面倒になってしまうため注意が必要です。

FX会社の口座に証拠金を入金する

取引するFX会社が決まれば、そのFX会社の取引口座内に証拠金を入金する必要があります。

ちなみに、各FX会社によって最低入金金額が決まっているため、事前にこの金額を確認して最低入金金額以上の証拠金を入金して下さい。

そして、FX会社の取引口座内に入金が完了すると、いよいよFXを始める事が出来ますので、慌てず騒がず冷静に取引を始めて下さい。

 

DMMFXなら最大20万円のキャッシュバックがもらえる

まとめ

ポイント

●各FX会社によって細かい条件が異なっている
●自分の取引条件に合ったFX会社を選ぶ
●事前にデモトレードで取引ツールの確認を行う

-FX, ビジネス, 投資
-