Youtube ビジネス

youtubeの収益化条件とは?利益化した後の手続き方法も紹介

2022年8月30日

youtubeの収益化条件に関して悩んでいませんか?

youtubeの収益化条件ってなかなか難しいですよね。

youtubeの収益化条件について知りたいという方向けにYouTubeの利益化の条件など紹介します。

すでに詳しい方は改めて確認するつもりで読んでみて下さい。

YouTubeの利益化の条件とは?

YouTubeの収益化ポリシーを守っている

YouTubeの収益化ポリシーは、収益化したいYoutubeアカウントが守べきルールです。

Youtubeの収益化ポリシーに違反していると利益化することができません。

自分の国でパートナープログラムが認められている

Youtubeチャンネルを収益化するということは、Youtubeパートナープログラム(YPP)に参加するということです。

自分の国で、Youtubeパートナープログラムが認められていないと利益化できません。

公開動画の総再生時間が直近の 12 か月間で 4000 時間以上

総再生時間とは、自分の公開している動画が見られた時間の合計です。

10分の動画を2本公開していて、視聴者数が2人で、1人が10分、もう一人も10分だけ視聴した場合、総再生時間は20分になります。

総再生時間は、Youtube Studioで確認することができます。

チャンネル登録者数が1,000人以上

総再生時間と同じくらい大事な条件がチャンネル登録者数です。

1000人まで一定の期間で登録者を増やすのは少し大変です。

リンクされているAdSense アカウントを所有

投稿する動画に広告を載せるために必要なアカウントです。

youtubeの収益化の主な仕組みは、動画内に広告をつけると動画を見てもらった分の広告料を受け取れます。

AdSenseのアカウントを作ると動画に広告をつけれます。

そのため、収益化するためには、事前にアカウントを用意する必要があります。

YouTubeの利益化申請方法

YouTubeの利益化の申請方法は以下の通りです。

①YouTubeをPCブラウザーで開いてYouTube Studioをクリック

②左側のメニューから収益受け取りをクリック

(YouTubeパートナークラブの参加条件を満たしていない場合は、YouTube と共に成長していきましょうという案内ページが表示されています)

③条件を満たしている場合はパートナー プログラム利用規約を確認するという項目があるので、開始をクリック

④利用契約に同意を選択したら、パートナー プログラム利用規約を確認するの項目に完了と表示されていたら収益の有効化が完了

⑤Google AdSenseに申し込むの項目から開始をクリック

⑥YouTubeとAdSenseの紐付け設定画面になったらAdSenseアカウントでログイン

(すべての承認が終わったらGoogle AdSense に申し込むの項目に完了と表示されます。)

⑦自動的に審査開始となるのでひたすら審査が終わるまで待ちます。

審査に落ちた場合は、再申請までに30日空けなければならないので注意が必要で、審査期間は通常で1ヶ月程度です)

⑧申請が通ったらYouTubeの広告フォーマットを設定する

(収益化の設定項目から開始をクリックし、広告フォーマットを選びます)

利益を受け取る方法

収益を受け取る方法は以下の通りです。

①AdSenseのページからお支払いをクリック

②収益を受け取る方法を選ぶことができるので銀行振り込みか小切手のどちらかを選ぶ

③銀行振り込みの場合は、銀行口座、アカウントのニックネーム、受取口座種別、受取口座番号、銀行コード、支店コードを記載

④AdSenseから住所確認のためのPINが送られてくるので、手元に届いたら書かれている数字を入力

(登録した銀行口座に100円未満のデポジットが入金されるので確認する)

収益の合計が8,000円以上になれば振り込まれて、振り込みは月末締めの翌月末払いです。

まとめ

今回は、youtubeの収益化条件を紹介しました。

youtubeの収益化条件について知りたかった方は参考になる内容が多かったのではないでしょうか。

紹介した内容を参考にしてYouTubeの利益化を目指してみて下さい。

-Youtube, ビジネス