ファッション 健康法

40代女性、運動不足を解消する! ~おすすめのストレッチ方法紹介~

2022年6月30日

運動不足の40代女性にとって

健康的な毎日を送るためには、運動が大切です。

仕事や子育てなどで忙しく過ごす日々。

スポーツジムには通えない。

体を動かす時間がほとんどないという人も多いと思います。

腰や肩、膝の痛みを感じて少しの動きで疲れてしまい

筋力が弱くなり、体の変化に驚く人も多いです。

今回の記事では、運動不足を解消するための、おすすめのストレッチ方法をご紹介します。

若々しく元気な体を同じ状態を保ち続けるためには、毎日の運動習慣です。

簡単な筋肉トレーニングやストレッチなどを取り入れながら、

長生きできる健やかな体を目指して下さいね。

運動不足の生活が続くと、体にとって悪影響なことがたくさんあります。

肥満になりやすい

運動をしないと基礎代謝が下がり、太りやすくなります。

基礎代謝とは、人間が生きるために必要なエネルギーを取り入れ

上手に使う働きのことです。

運動をしなくなると基礎代謝はどんどん下がり、

エネルギーを消費しにくい体になります。

摂取したカロリーがたまって、肥満になりやすいので注意が必要です。

筋肉や骨が衰える

運動をしっかりしていれば筋肉の量や骨の量は

ある程度保ち続ける事ができます。

運動をしなくなると、筋肉と骨は弱くなってしまいます。

筋肉が衰えると肥満になりやすく、骨が衰えると骨の量が

減って骨が弱くなり、骨が折れやすくなる病気などの病気や

ケガをしやすくなる原因となります。

記憶力の低下につながる

筋肉や体の力が悪くなるわけでなく、脳も少しずつ衰えると言われています。

体を動かさないと脳も使わなくなり、記憶力が落ちていくのです。

特に毎日のデスクワークが中心で、座っている時間が長い人ほど

記憶力が悪くなりやすいと言われています。

生活習慣病にかかりやすくなる

運動不足は、生活習慣病にかかりやすい原因の一つにもなります。

運動不足によって消費エネルギーが少なくなることで肥満になり、

糖尿病、高血圧、動脈硬化などの

生活習慣病になる可能性があります。

ストレスに弱くなる

デスクワークなどで同じ姿勢を続けると筋肉がかたまり、

血の流れが悪くなります。

運動などによりストレスを続けないと肩こりや頭痛といった

調子が悪くなり、ストレスがたまります

脳に必要な栄養が届かず、ストレスを感じるようになります。

ダイエットやストレス解消に!40代女性におすすめの筋肉トレーニング

トレーニングをすれば40代以降でも筋肉の量を増やすことが出来ます。

筋力アップだけでなく、ダイエットやストレス解消にもつながるので

ぜひ始めてみて下さいね。

骨盤底筋肉トレーニング

初めての人でも簡単に出来る骨盤底筋トレーニング。

骨盤底筋の衰えによって起こる尿もれを防ぎ止める

ことに役立つトレーニングです。

初心者でも試してできる簡単な動きですが、

2~3週間程度続けることで尿もれを良くする効果が期待できます。

1.仰向けになり、膝から下の足を肩幅に開いた状態で両膝は

軽く曲げて立たせます。

2.息を吸ったあと、息を止めながら1の姿勢のまま5秒程度、

肛門や尿道、子宮から体の外に通じる管全体を締めます。

3.5秒経過したら、息を吐きながら体をリラックスしましょう。

4.1~3の動きを数回繰り返し行いましょう。

肩や背中を鍛えるワイドプッシュアップ

肩まわりや胸、背中を鍛えるトレーニングです。

肩や腰の痛みや体の痛み、背中の厚み、脇まわりの

はみ出している肉に悩んでいる人はぜひ挑戦してみてくださいね。

1.両手は肩幅より少し広めの位置にセット。

2.両膝を伸ばし、かかとから頭のてっぺんまでが真っ直ぐになるようにします。

3.吸う息で胸を下ろし、床につかない所で止めることがポイント。

4.息を吐きながら、両手で床を押し、胸を元のところまで引き上げます。

ポーズのポイント

慣れないうちは胸を下ろすときに、床に胸をつけても大丈夫です。

肩甲骨を使いながら、腕の力だけでなく、胸まわりも意識することです。

腰や膝を強くするワイドスクワット

腰まわりや膝など、腰から下の部分全体を強くしたい人に

おすすめのトレーニングです。

1.脚は肩の幅の1.5倍ほどに開いた状態で、つま先は45度外の方に向けます。

2.手を胸の前で組んで、ゆっくりとお尻を下ろしていきます。

3.膝の位置までお尻を下げたら、かかとで床を押すように立ち上がる。

4.1~3の動きを10回1セットとし、2~3セット繰り返します。

ポーズのポイント

お尻を下ろすときには、お腹にグッと力をいれた状態で背筋を伸ばします。

これからの40年、50年を健康でいつまでも若々しく過ごすためにも、

自分が一人でトレーニングを続けて運動不足の

体の筋肉の衰えを防ぐことが大切です。

今回、ご紹介した筋肉トレーニングは、自宅で簡単に行えるものばかりですので、

無理のない範囲から、焦らないでコツコツはじめてみましょう。

まとめ

運動不足を解消するためには、毎日ストレッチを

行うことです。何事も継続は力なりですね。

今回紹介した、ストレッチを1日1つでも良いので

試してみて下さいね。

短い時間にできるストレッチは、多くの人にとって毎日の生活に 取り入れやすいのでおすすめです。

-ファッション, 健康法
-,